第14回日本禁煙学会学術総会

イエローグリーンキャンペーン

イエローグリーンは、受動喫煙をしたくない・させたくないというあなたの気持ちをあらわす色です。
福島では今年から受動喫煙防止対策の県民運動として県医師会、自治体、多くの企業、賛同団体とともに県民全体に働きかけるイエローグリーンキャンペーン(リボン、ライトアップ活動)を開始いたしました。これは佐世保市民のアイデアで2003年から始まったアウェアネスリボン運動をスタートとして、京都、広島、福山など全国各地でそれぞれの地に適するアイデアを駆使した活発な活動が展開されてきました。特に京都では以前から受動喫煙防止のシンボルカラーとしイエローグリーンを提唱しライトアップを国内で初めて行いました。
今回、福島は今までの皆様の活動を背景に改正健康増進法制定を機に福島県内各地で積極的にイエローグリーンキャンペーンを展開いたしました。今後も秋の学術総会、さらに来年以降も活動を継続してまいります。


 

禁煙週間 福島県


イエローグリーンリボン運動

福島県医師会、いわき市では世界禁煙デー(5月31日)及び禁煙週間(5月31日~6月6日)にあわせ、「たばこの煙を吸いたくない」という気持ちをさりげなく周りの人に伝えるイエローグリーンリボン運動を実施しています。
このリボンを着用している人を見かけたら、たばこの煙の行方にご配慮いただき、受動喫煙防止にご協力をお願いいたします。


【福島県医師会】

福島県医師会作成バッジ




【いわき市】

イエローグリーンリボン運動
イエローグリーンリボンの作り方
いわきタクシーグループのイエローグリーンキャンペーン取り組み活動報告
いわきFCのイエローグリーンスペシャルマッチ開催【第22回JFL 第19節 ホンダロックSC戦】

いわき市作成リボン
イエローグリーン
リボンシール
いわきタクシーグループ



【全国のイエローグリーンリボン運動】

長崎県 佐世保市のリンク

タバコフリー京都




イエローグリーンライトアップ

全国各所では、この趣旨に賛同する施設が、イエローグリーンライトアップを実施します。
イエローグリーンライトアップ:いわき市
イエローグリーンライトアップ:滋賀県彦根城ライトアップ
福島県立医科大学



(株)マルト
(株)マルト
くすりのマルト
i-step株式会社
いわきタクシーグループ
おなはま腎・
泌尿器科クリニック
ときわ会常磐病院
第一三共ケミカルファーマ
株式会社 小名浜工場
常磐共同火力(株)
勿来発電所
常磐共同火力(株)
勿来発電所
東北電力ネットワーク(株)
いわき電力センター
東北電力ネットワーク(株)
いわき電力センター
養生会かしま病院
養生会かしま病院
いわき市医療センター
いわき市医療センター
会津鶴ヶ城
会津鶴ヶ城
医療創生大学
福島県立医科大学
学校法人昌平黌
東日本国際大学
学校法人昌平黌
東日本国際大学
社団医療法人呉羽会
呉羽総合病院
社団医療法人呉羽会
呉羽総合病院
福島労災病院
福島労災病院
いわき健康センター
いわき健康センター
道済会みちや内科胃腸科
福島県医師会

報道

(1)福島民報 5月31日
(2)福島民友 6月23日
(3)福島民報 6月25日


6月3日(水)「テレビユー福島」受動喫煙防止イエローグリーン運動



6月5日(金)福島中央テレビ 受動喫煙防止イエローグリーン運動